ワキガかどうかを見極める簡単な方法とは?

自分の体臭、特に脇の下にかく汗のニオイは誰しも気になるものです。でもワキガのニオイは脇汗のニオイとは似ているようでまったく違うことを知っていますか?

 

自分のニオイは案外身近なようで、自分では気付きにくいもの・・・特にワキガのニオイは、自分で気付かない間に周囲に不快感を与えるニオイです。今回は自分がワキガかどうかを簡単にチェックする方法を教えます。

参考:腋臭症

(そもそもワキガのニオイの原因とは?)

ワキガの嫌なニオイの原因とはそもそも何なのでしょうか?脇の下には2種類の汗をかく汗腺があります。一つ目はエクリン腺。これは無臭でさらさらとした比較的クセのない汗を出す汗腺です。スポーツをした後や暑い時など、体温調節のための汗を出す汗腺で、ワキガでない人も持っている汗腺です。

 

もう一つがアポクリン腺。こちらがワキガの原因になる汗腺です。アポクリン腺から出る汗は栄養分を多く含むドロドロとした汗。これが雑菌と交じり合い、嫌なワキガ特有のニオイになるのです。こちらは汗腺の数にも個人差がありますし、これが多い人ほど強いわきが体質に傾向にあるのです。

(ワキガをチェックする方法)

アポクリン腺がワキガの原因であることは分かりましたが、この汗腺の数を調べるには医療機関等の検査が必要になります。でももっと簡単に自分がワキガかどうかチェックできる簡単な方法があります。まず貴方の両親のいずれかにワキガの人がいますか?ワキガは遺伝要素の強いものです。

 

親がワキガですとそれが子に遺伝する率は高い傾向にあります。また耳垢が湿っていませんか?下着のシャツの脇の下が黄ばみやすくありませんか?女性の場合腋毛が硬くて多かったり、男性の場合ふわふわと柔らかい毛だったりしませんか?脇の下から白っぽい粉上のものが付着していませんか?これらの身体的特徴に該当しているとワキガである可能性が高いでしょう。

(適切なケアを)

これらの特徴に該当し、自分がワキガであることが分かったら適切なケアが大切です。ワキガは体質的なものですので、手術でアポクリン腺を除去する以外完治させる方法はありませんが、適切なケアによって日々の生活を快適に送ることも可能です。

 

まずはワキガ専用のクリームを毎日塗布する習慣から始めてみてはいかがでしょうか?そして毎日脇の下の洗浄は丁寧に行い、雑菌の繁殖を極力抑える環境づくりを整えること。自分がワキガであることを意識し、正しいケアを行うことが最も効果的なのです。

 

ワキガの効果的なケア方法

ワキガのニオイは本人だけでなく、周囲にも不快感を与えるもののため、気になさっている方も多いでしょう。ワキガは普通の汗腺からの汗が原因で起こるものではないので、適切なケアが必要になります。では日々どのようなケアがワキガには必要なのでしょうか?

(ワキガ専用クリームの使用)

よくワキガのニオイを気にして香り付きの制汗剤を使用することがありますが、これはあまり効果がないどころか、逆にワキガのニオイを悪化させる恐れがあります。ワキガのニオイ対策で使用するなら無香料の制汗剤がおススメ。更にそれよりもおススメなのが、ワキガのニオイに特化した専用のクリームの塗布です。

 

これは脇の下から出る汗を抑えるだけでなく、ワキガの原因であるアポクリン腺から出る汗のニオイ自体も抑えてくます。効果的な使い方としては、朝・晩清潔にした脇の下に適量塗布すること。特に就寝中は大量の汗をかきますので、夜の塗布を念入りに行うことで、翌日の効果がアップしやすくなります。基本的に汗に強いクリームなので朝晩2回で十分ですが、日中汗をかいてクリームが取れてしまったと感じたら、脇の下の汗を拭ってから塗り直すようにしてください。

汗をしっかり止めるデオエースはおすすめです。実際に使ったレビューもあるので参考にしてみて下さい。

体験談:デオエースEXで汗、臭いゼロに?私の体験口コミ&制汗・消臭効果

(入浴の際のケア)

また入浴の際には、脇の下は特に丁寧に洗いましょう。一日経過した脇の下は雑菌の温床になっており、それをしっかりリセットしないとワキガの悪化につながります。ナイーブな部分ですので、傷つけないよう柔らかいスポンジや素手で、できればワキガ専用のボディーソープや柿渋ボディーソープなど加齢臭に特化したものがおススメ。

 

これらは一般的なボディーソープと比べて、ワキガのニオイの原因であるアポクリン腺からの汗を強力に除去し、ニオイを抑えてくれる働きがあります。

(衣類にも気を配りましょう)

ワキガで悩む方は衣類にも一工夫を。下着は防臭効果の高いものや、汗を通しやすい通気性のよいものを着用しましょう。また長期間使用した下着は脇の下に汚れが残り、黄ばんだ状態になります。この状態では多少なりともニオイが付着した状態の証拠ですので、黄ばんだら交換するようにして、小まめな下着の入れ替えも大切です。

 

また脇の下を締め付けるような服装をしますと、脇汗をかきやすくなり、結果としてワキガ臭が発生しやすくなります。これを防ぐためにも脇の下に余裕のあるゆったりとしたデザインの衣類がおススメ。またニオイを吸収しやすい化学繊維などは、ワキガのニオイも吸収してしまいますので、衣類を購入する際には、デザインばかりでなく衣類の素材選びにも気を配るとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です